○第55回全国隣保館職員ブロック研修会 開催要綱(PDF)
○第55回全国隣保館職員ブロック研修会 基調(PDF)

 

第55回全国隣保館職員ブロック研修会(毎年実施)

【研修会テーマ】

地域共生社会の実現を隣保館から

【趣 旨】

  1. 隣保館は同和問題解決の拠点施設であることを再確認し、福祉の向上や人権啓発の住民交流の開かれたコミュニティセンターとしての役割について、共通認識をさらに高める。
  2. 実践報告では、「あしたの隣保館検討委員会報告書(2007.5)」の5つの視点を中心に、「生活困窮者自立支援法」「障害者差別解消法」「ヘイトスピーチ解消法」「部落差別解消推進法」施行を受けて、関係機関等との連携を活かした自立支援の取り組みや、課題を抱えた人達への支援に向けた居場所・態勢づくり等、日常におけるさまざまな取り組みについて研究討議し、隣保館活動をこれからのまちづくりのモデルとして高めていく。
  3. また、取り組みにおけるこれまでの成果と、これからの課題を明らかにするなかで、隣保館として果たすべき役割や、長所を活かすための工夫や方策について、参加者同士による実践交流をさらに深める。
  4. 「地域共生社会」の実現に向けた“地域づくり”をめざし、「地域・人に寄り添う」その第一線機関の施設としてさらに飛躍することを目的に、多種多様な実践交流からあらゆる可能性を検討・模索することをとおして、館長・職員並びに隣保事業に関心を持つ関係者の資質とスキル向上を図るための研修会とする。

 

【主 催】

全国隣保館連絡協議会 / 全隣協各ブロック協議会

【後 援】

厚生労働省および関係府県(依頼中)

【参加対象】

  • 関係府県、市町村職員(隣保館運営審議会委員等の隣保館関係者を含む)
  • 全隣協各ブロック、府県隣協事務局担当者等
  • 広域隣保活動事業を実施している府県、市町村関係職員
  • 隣保館と連携する関係者(児童館・教育集会所等の関係施設)
  • 隣保事業士及び隣保事業士認定講習を受講しようと考えている方

 

【開催方法】

  1. 東日本・近畿・中国・四国・九州の各ブロック単位に開催する。
  2. 5ブロック統一の開催要綱を踏まえ、日程、運営、その他細部については、各ブロック研修実行委員会に一任する。

 

【開催日・場所】

ブロック 日 程 場 所
東日本 10月 18日(木)~ 19日(金) 千葉県/成田市「成田ビューホテル」
近 畿 11月 9日(金) 大阪府/大阪市「大阪府社会福祉会館」
中 国 11月 21日(水)~ 22日(木) 岡山県/岡山市「ピュアリティまきび」
四 国 10月 25日(木)~ 26日(金) 香川県/綾歌郡宇多津町「ホテルアネシス瀬戸大橋」
九 州 11月 13日(火)~ 14日(水) 福岡県/久留米市「ホテルニュープラザ久留米」

 

【その他】

本研修会は、隣保事業士資格認定講習を受講する要件となる研修会に該当します。