第38回全隣協ブロック別学習会(2019年度)

【趣旨・目的】

○2019年度の全隣協各種事業の実施状況を振り返り、来年度事業をさらに充実させるための幅広い意見交換の場とする。
○隣保館を取り巻く状況を共有し、組織強化の場とする。
○人権三法(障害者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法、部落差別解消推進法)を見据え、「福祉と人権のまちづくり」を目指す隣保館活動の発展を期する。
○特に本年度は、2019年12月10日に出された「地域共生社会に向けた包括的支援と多様な参加・協働の推進に関する検討会(地域共生社会推進検討会)」の「最終取りまとめ(案)」を踏まえて、その内容を中心に地域づくりと隣保館の役割について学習する。
○また、生活困窮者自立支援法に基づく、自立相談支援事業(必須事業)実施機関との連携強化を図る。

【参加対象者】

・ブロック協ならびに府県隣協役員・事務局
・隣保館職員
・関係府県、政令指定都市・中核都市等の隣保館関係職員
・オブザーバー館、広域隣保事業実施地域等の職員
・その他ブロック協や府県隣協が必要と判断する関係者

【内 容】

主催あいさつ
第12回全隣協フォトコンテスト表彰行事
1.学習会の意義と隣保館を取り巻く諸情勢について(全隣協会長)
2.全隣協の主な取り組み
 (1)全隣協総会(’19.5.22)以降の主な取り組み報告
  ①2020年度隣保館関係補助金存続に向けた要請行動
  ②第12回隣保事業士資格認定講習(2019年度)
  ③第17回全国女性職員研修会(四国ブロック女性職員研修会との共催)
  ④第56回全国隣保館長・隣保館職員ブロック研修会
 (2)2020年度の主な全隣協事業について
 (3)その他
3.地域共生社会推進検討会「最終取りまとめ(案)」(2019年12月10日)を踏まえた隣保館への期待(仮称)(厚生労働省社会・援護局地域福祉課)※依頼中
4.質疑応答/意見交換など 

 

【開催日・場所】 *開催順

ブロック 日  程 場  所
東日本 2020年 2月 5日(水) 東京都港区「人権教育啓発推進センター」
近 畿 2020年 2月 7日(金) 兵庫県西宮市「西宮市立若竹生活文化会館」
中 国 2020年 2月 14日(金) 島根県松江市「松江テルサ」
九 州 2020年 2月 20日(木) 佐賀県佐賀市「ホテルグランデはがくれ」
四 国 2020年 2月 27日(水) 香川県綾歌郡宇多津町「ホテルアネシス瀬戸大橋」

※詳細は、各ブロック事務局へお問い合わせください。